松山探訪の続き

  • 2006/06/15(木) 19:01:22

松山に戻るといい具合にお昼ごはんの時間。
お惣菜のバイキングのお店へ行きました。
ごはんを食べながらも店内の内装やら照明について二人でブツブツ。
くろやぎさんもご自分の工房を計画中なんですよ。
なのですぐそ〜ゆ〜話になっちゃうんです。
lunch.jpg
お店の名前は忘れました。味噌汁の器がスープカップな事に違和感が。。。なぜ?

お腹も膨らんだところでサクサクと次へ。
くろやぎさんが通っていた地元のとんぼ玉教室『タラ工房』さんへ。
駐禁の監視員らしき人の姿が見えたので長居はできずでしたが。
急いでしまったので写真を撮るのん忘れてました。
先生のソフトリーゼントが印象的でした(^^)
今までくろやぎさんから聞く話を頭の中で自分の解釈で映像にしていたのですが、これで一気に実写になりました。
「百聞は一見にしかず」とはよく言ったもんですね〜

その後は「銀天街」「大街道」と地元で呼ばれている商店街へ。
商店街の中の雑貨屋を見て回ったんです。
4店鋪くらい見て回りました。
大阪にいると「いつでも行けるし。今忙しいし」とか理由を付けて行かないのでいい機会でした。

そこそこお腹も減ったので最終地で一日の感想と反省会を込めて夕食を。
和テイストのお店に連れていってくれました。さすがくろやぎさん。
dinner.jpg
いつもなら頼まないチーズフォンデュ。なぜかテンション高く注文してみました。

案の定しゃべりまくりで、途中「あれ、今何時!?」などと帰りのフェリーがあるのをすっかりおざなりにしてました。
今回は会いたかった方々に会え、見たいものが見られるというとても贅沢な旅でした。この縁を大切にしていきたいです。
突然の訪問にも笑顔でお話してくださったみなさん、ありがとうございました!
sip.jpg
これが帰りのフェリー。乗るや即効お風呂に入って朝まで爆睡でした。かなり快適に過ごしました。フェリーの旅って楽しいかも!

松山に到着

  • 2006/06/14(水) 13:25:52

早朝の7時。
前日まで展示会をしていた「股旅工房」のくろやぎさん(本名ちゃいますよ)に迎えにきてもらっちゃいました。
寝たのが4時だったらしくお互い寝不足同士での「おはよう・・・」でした(^^;
まずは最初に行くお店の開店時間までCOCO'sでお茶しながら納品商品の受取りと一日のスケジュールの確認。これがまた話が止まらずここですでに30分押しスタート。
sola.jpg
オススメのパン屋さん『sola 』で朝食。その場で揚げてくれるカレーパンにかぶりつく!

で、山を越える事30分くらい?今治市の『ちくちくの丘』さんへ。
昔の段々畑みたいな土地に佇む旧家のお店です。
今年から阪町屋の商品を置いて戴いているのでご挨拶に。
おじいさまの住んでいらした旧家を使用していて、店主の美香さんのセンス溢れるディスプレイや植物、小物の存在に圧倒されました。
「畳の店内に置いたちゃぶ台を囲んでのおしゃべり」なんて!
うらやましい限りです。
同じ旧家で営む同士「建物の老朽化が・・・」なんて共通の話題もたくさん。なんと2時間ほど話し込んでしまいました。スイマセン。
ここで予定時刻より1時間押し。。。
tiku-1.jpg


松山へ戻る山の途中、「奥道後ロープウェイ」の乗り場でくろやぎさんの知り合いが陶芸工房を開いていると言う事で立ち寄りました。
「逸見さん」(へんみさん)という作家さんです。
『奥道後ロープウェイの乗り場』と『陶芸』は繋がらないんですが上手に共存されてました。
20060614161431.jpg


長くなるので続きは明日アップします(^^)

ハードスケジュールの始まり〜

  • 2006/06/14(水) 13:08:09

実家の彦根に帰ってました。
といっても日曜の閉店後なので実家に着いたのは夜中の0時近く。
で、朝の9時に起きたら家族はすでに出勤していたので家には私とネコのさくらさんのみ(^^;
しばらくさくらさん(なぜか「さん」付けしてしまう)の写メ撮影会をしてヘルニアで入院している父親の様子を見てきました。
すっかり元気なのでお昼ごはんを食べながら世間話をしてきました。
21時の大阪・南港発のフェリーに間に合うように13時には彦根を出発したので12時間くらいの滞在でした。
まぁ、いつもこんな感じですが今回は得にせわしなかったですね。
0612-1.jpg
母親の携帯の待受け画面用の撮影です。すごい怒りんぼなのですぐパンチします。この子はネコっぽい遊びとか仕種とかしないんですよ。母親のひざの上でいつも寝てます。

自宅で用意をしていざ、南港へ!
初めて入ったフェリーターミナルは、建物が古くて何とも寂し気な雰囲気でした。なんか昭和のにおいがしました。
着いたらすでに乗船ができたのですんなり船内へ。
初の寝台に感動〜(*^^*)
0612-2.jpg
テレビのある所でみんな(と言っても知らない人)とサッカー観戦。最初の盛り上がりはどこへやら・・・。

松屋町筋探訪

  • 2006/05/29(月) 20:06:11

6月4日に行われるJAM'sFactoryさんのイベントの商品を買いにいってきました。
近所の「松屋町商店街」です。
駄菓子と花火・玩具の卸業者さんがある事で有名ですがそんなにお店の数があるわけではないのですがね〜。
高級日本人形屋さんのほうがたっくさんあります。
そうそう、松屋町筋と長堀通りの交差点の南東にある「松屋ビル(築50年ぐらい)」が近々解体されるそうです。
あそこだけレトロなよい雰囲気があったのですが老朽化には耐えられなかったんでしょう。ただでさえ耐震性とか敏感な時ですもんね。
最近は若い子達にショップの場「松屋町レトロビル」として解放していたらしいです。
で、6月いっぱいでテナントも撤退するので催しをするそうですよ。
『楽しいことのデパート』と題して6月23日〜25日の3日間。
http://plaza.rakuten.co.jp/retrobldg/
もし興味のある方、思い出のある方は行ってみてください。
あ、阪町屋は全く関係ありません。
知り合いがいるわけでもありません(^^;
たまたま四天王寺のお太師さんでチラシを見つけて知ったのです。
せっかく近くなのでお客さんとして覗きにいこうと思ってます。

話を戻します(^^;
で、駄菓子だけでは寂しいのでなにか楽しい事はないかしら?とダンナさんに相談してみたら「型抜きは?」と。
「それ、いただき!!」
みなさんはご存じですか?「カタヌキ」
デンプンで出来た小さな板にそれぞれ模様が入ってて上手にその形に抜くという地味な遊びです。
私も小学生の時に夜店でやって以来です。
でも、近所のお祭りではいっさい見かけないので不安だったのですが、
お店の方に聞いたらあっさり「これです」と言われたので今もどこぞのお祭りではあるのでしょうね。
ライブハウスで「カタヌキ」。
はてさて反応やいかに!?
0529-1.jpg
かさばりますね、駄菓子って。
0529-2.jpg
せっかくなので2種類揃えました。

京都・地獄のウオーキングツアー!?

  • 2006/05/15(月) 21:41:43

昨日は母の日でしたね。
阪町屋にもプレゼントを買い求められる方がたくさん来てくださいました。
ありがとうございました。
私は一日ずれましたが今日、母にランチをごちそうしようと京都に行ってきました。
偶然にも「大田神社のカキツバタの開花」「百万遍の手作り市」が重なり行き甲斐がありました。
京都駅からバスに乗り、まずは上賀茂神社まで。
大田神社まではそこから歩いて15分です。
境内に入る手前にある池には一面に紫のカキツバタが!
地元の婦人会でいろんな所へ行っている母もここは初めてだったらしく喜んでました。
でも池を一周できるわけでもベンチがあってゆっくり見られるわけではないので10分ほどで「もぅ、いっか」となりましたが(^^;
京都駅出発
↓バス 1時間くらい
上賀茂・大田神社
↓ 徒歩1時間30分くらい
百万遍の手作り市
↓ 地下鉄と徒歩20分くらい
東山三条・一澤信三郎商店
↓ 徒歩20分くらい
祇園散策
↓ 徒歩20分くらい
錦市場
↓ 徒歩40分くらい
京都駅到着
歩き過ぎ・・・何年分歩いたことやら。足の付け根がガクガク。
バスで1時間かかった距離をまんま歩いたわけです。
しかし母は普段からウオーキングをしているので全く平気だったようです。
ん~すばらしい。
楽しんでいたようなので誘ってよかったみたいです。
・・・さて明日、足が筋肉痛かも!?

0515-1.jpg
大田神社のカキツバタ。
0515-2.jpg
加茂川で見つけたてんとう虫。久しぶりに見たわ〜
0515-3.jpg
いろいろあった一澤さん。新店舗に並ぶ商品は写真に映っている黄色いポシェットが3個だけ。当分は買えそうにないですね。