春の恒例行事

  • 2006/04/04(火) 16:39:13

この季節のわが家の恒例行事は「京都・哲学の道の桜の通り抜け」です。
車に折りたたみ自転車を2台乗せて行きます。
とりあえず終点の南禅寺に自転車を置いて車でいざ銀閣寺まで。
パーキングに車を停めて徒歩で哲学の道を下っていきます。
・・・とそこで桜がまだ咲いていない事に気付きました(^^;
よく陽のあたる木は咲いているのですが背の低い木はまだまだでした。
例年なら散りはじめで川に流れる花びらを見るのも楽しめたのですが一週早くに訪れたようです。
テンションの落ちているダンナを励ましつつ歩く事30分。
終点・南禅寺のしだれ桜の写真を撮る人が多い理由がそこでわかりました。
みなさん物足り無さを感じていたのでしょう(^^;
で、そこから自転車に乗ってのんびりサイクリング。
途中の和雑貨屋さんに寄ったり細い道に入ったり。
車のスピードでは見逃す風景を堪能してきました。
再び車に自転車を乗せて、ハイ終了~♪
いつも思うのですが付近は気軽に入れる食べ物屋さんがなくて困ります。
気軽に「豆腐料理」とか「湯葉懐石」とか無理です。
ごはんは四条にいくまで我慢!
なんたってこれが辛かったかも。
四条に着くや即効お昼ごはんを食べました。すでに夕方5時。
そして新京極で春物の洋服を物色し今年の恒例行事が終了しました。
家に着いたら二人ともぐったり。
体力の無さを痛感です。

0403-1.gif

哲学の道の途中。
0403-2.gif

南禅寺のしだれ桜。あっぱれなり~

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する