はじめてのおつかい。リベンジ。

  • 2006/03/22(水) 18:29:48

今日は朝から佐竹ガラスさんへガラスを買いに行って来ました。
前回は行きあたりばったりやっもんで快速に乗れば30分で着くのに普通で50分かけてしまう始末。
さらに駅を降りて真逆に歩いてしまったりで約1時間のロスをしていたのです。
今回は天王寺駅発のホームの番線まで調べて準備は万端!!
関空快速・和歌山行き。鳳駅で普通に乗り換えて・・・完璧!!
と思いきや。
読んでいた本に熱中するあまりひとつ手前の駅に飛び降りてしまったのです(^^;
『北信太(きたしのだ)』と『信太山(しのだやま)』を聞き間違えたんですよ。
『信太山』で降りるはずがひとつ手前の『北信太』で下車。
いや~びっくり。
駅を出たら見た事ない風景が。
んで、駅前の地図と記憶をフル回転させ感覚だけで歩き出す。
「とりあえず車の通る道に出なければ!」
車で行く時の道を発見したのでなんとか無事に到着。
二つの駅のちょうど真ん中にあるのでよかったぁ。
帰りは『北信太』に向かいました。
3回目は完璧に行ってみせるぞ~

佐竹さんですがやっとガラスロッドの製作行程を見る事ができました。
「ガラスの塊をびよ~んって伸ばして細くしておばちゃんが切る」という行程。
くわしくはココを見てね。
http://www.satake-glass.com/rod-glass.html
ちなみにガラスロッドの製作は火曜~金曜にするそうです。
いつも月曜日に行っていたので見られなかったので棚の隙間からじ~っと見てました。
そうそう~ 職人さんの作業場でガラスを選ぶからすごい気を使うんですよね。
「お邪魔になってはイケナイワ」と。
でもわたしはガラスの太さとキズと空気の筋をめっちゃ吟味します(^^;
細すぎも太すぎもイヤなもんで直径6~8mmのあたり。
キズと空気の筋は最小限。
3Kg選ぶのに1時間かけます。
でもね、欲しかった色が欠品でした。チャンチャン。

あ、行った事のない方は「購入経験者」と一緒に行かれるのをオススメします。
最初はかなり戸惑いますよ~。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

私も行ってみたいです~。
でも結局手持ちで持って帰るの大変ですよね。
太さと空気の入り具合はすごく選びたいですけどね。
最近注文した中の1色がものすごい太いのばっかりだったんんですよ。
他のに比べて本数少ないなぁ~と思ったら
すごい太いのばっかりだったです。

  • 投稿者: くろやぎ
  • 2006/03/23(木) 08:51:36
  • [編集]

あ、コメントに今気付いたわ~(^^;
なんかねぇ、キズや空気がすごいの!!
作家さんから苦情は出てないのかね。
出荷する人は選んでないもん。がーっとつかんで紐巻いてるしさ。
機会があればぜひお連れしますよ(^^)
手持ちで帰るには5Kgが限界かも。
ちなみにウチはいつも3Kg。

  • 投稿者: 阪町屋店主
  • 2006/03/29(水) 13:24:37
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する