二日目

  • 2006/02/09(木) 00:00:00

二日目はお土産を調達しに札幌駅からひと駅「桑園」にある『卸売場外市場』へ。
ひとつしか駅を移動してないのに札幌駅前とは全くちがう風景が。
これぞ「「雪国~」でした。
派手な建物もなく目標物もない。
雪は除雪車が「とりあえずどけといたよ」程度。歩道は人間が歩く幅のみ。
積み上げられた雪が人の身長を超えてるんですよ。もう感激。

で、市場では声をかけるおっちゃんを除けながら散策。
でも置いているものが一緒なので母の質問に上手に答えたおじさんの店で買いました。
母は福井の出身でカニに詳しいので結構マニアックな質問してたような・・・
「もうええわ」と母の一言で市場散策は終了。わずか40分でした(^^;

まだ11時だったので「小樽」まで行く事になりました。
駅でみつけた「小樽オススメ散策ルート~夏編~」を頼りに。しかし夏編って。
チラシには「アイス特集」。いや~参ったね。
雪がてんこもりのルートはチラシのようには行けないしお店もひっそり。
アイスのお店もひっそり。
しかし!観光のメインストリートには人がいっぱい!
観光バスの団体さんがわんさかでした。
しかし、観光地はなんで「ガラス工房」が多いんですかね。
あと、オルゴール館も必ずありますね。

0207.gif

市場のお店の床に置いてあったカゴを隠し撮り。
加工品と共にたらばガニが。一瞬おもちゃかと思いました。
結構な値段するのに~

0207-2.gif

小樽運河のちょい手前にとんぼ玉工房『ゆず工房』さんを発見しました。
食事に入ったお店が2階だったので気付きましたが雪に埋もれてわかんないですよ~
店内にはお店の名の「ゆず」モノの玉がありました。
やはりとんぼ玉だけでは商品が埋まらないのでしょう、陶器や細工モノが8割でオリジナルのとんぼ玉は2割ほどでした。
店の奥では体験も。バーナーは黄金に輝く「職家」でした。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する