ガラスの指輪を作ってみよう!

  • 2007/04/20(金) 23:05:52

今日は『指輪作りに挑戦!!』の巻。
なんと今まで指輪を作った事がなかったんです。
今回、なぜ作ろうかと思ったか....
セールで工具をゲットしたから♪です。
正真正銘の「初めて」ですので中継のように細かく作業工程をお送りしたいと思います!
少々長くなりますがお付合いください(笑)

ではまず主役の工具を紹介します。
0420-1.jpg
キナリ製 指輪用ステンレス芯 15号 68g
全長24.3cm 作業可能部位5cm 持ち手芯直径6mm 定価税込み¥1785の20%オフ

0420-2.jpg
ガラスを巻く部分は中がくり抜いてあるので軽いですね。
重心の片寄りがなく持ちやすいです。

0420-3.jpg
ではさっそく離型剤(A3インターナショナル製)を付けます。15号の芯ですが離型剤を重ねてつけると少々のサイズアップが可能ですね。今回は2度付けに。

0420-4.jpg
おっと!乾かしたいのに芯台の穴は4mmまでなので入らない!

0420-5.jpg
うろうろした結果、植木に挿して解決。冴えてるな〜(笑)

では準備完了なので始めます。
0420-6.jpg
使うガラスは練習でひいた失敗作のリボンレースを使います。
ちなみに1人でガラス溶かしながら写真を撮っているのでブレてます。
ご了承ください。

0420-7.jpg
焼き加減がわからずいつもより慎重。
ガラスの分量もイマイチわからない...

0420-8.jpg
「ガラスの指輪」って指の内側は細くって外側は太いイメージなので、「細い部分」「太い部分」を意識して巻取りました。

0420-10.jpg

しかし!!ガラスの量が多くてコテで押さえると太くなってしまいました(^ー^;
さっきこだわった事など全く意味ありませ〜ん!!
ん〜やはりガラスの量が多かった模様!

0420-11.jpg
ひとまず簡単な六角型に成型です。ふぅ

0420-12.jpg
すごく「イカツい指輪」になってしまいました。

一時間後・・・・

0420-13.jpg

水に浸しておいた完成品をはずして中をブラシで掃除です。
指に粉が付かない様に入念に。

完成!

0420-14.jpg

と思いきや15号なのに指に入りません。
あっれ〜???(笑)
試しにはめてもらったK氏には「指を曲げると圧迫される。幅広すぎね?」とご意見を頂戴しました。自分でもはめてみたけど圧迫感が・・・

次回、もう一度チャレンジ!(^^;
 
【反省点】
1、ガラスは細く巻く
2、幅の広さは程々に

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する