ガラスの指輪を作ってみよう!その3

  • 2007/04/27(金) 16:39:45

「ガラスも指輪を作ろう!その3」です。

昨日、指輪芯からピクリともしなかった3個目は無事抜けました。
あ〜よかった。
原因は・・・
離型剤?
私はせっかちなので作業が豪快です。
よってkinariの離型剤では90%作業途中で剥がれてボツにしていました。
(製品がどうのではなく「私が大雑把」なので誤解なきよう)
いろいろ試した結果、A3さんの離型剤を使ってみたところ剥がれなくなったんですよ〜
しかし「剥がれにくい=取れにくい」なのでね。
「痛しかゆし」ってところでしょうか。

0427-2.jpg
指輪芯は17号を使用します。
他の号数に比べて厚みがあります。なぜ??
けど作業には問題なさげなので進行〜

0427-1.jpg
ガラスは例のごとくリボンレース棒です(しつこい?)
マーブルにしたいので細かく回しながら溶かしますよ〜

0427-3.jpg
おっ!
ガラスの分量といい、成型した幅といい
なんか成功の予感

0427-4.jpg
はい!完成です!
3個目にしてやっと製品に近い感じに仕上がりました。

次ぎは花パーツなんて入れてみようかな。
乞うご期待(^^)/

ガラスの指輪を作ってみよう!その2

  • 2007/04/27(金) 01:38:51

先日の「ガラスの指輪を作ろう」の続きです。
前回の
・ガラスの量
・幅
・サイズ
を十分に考慮していざチャレンジっ!。

0426-1.jpg
はい、お約束の植木鉢in指輪芯です。

0426-2.jpg
15号はちょっと小さかったのでセール中のkinariにダッシュして17号と18号を入手してきました。

0426-3.jpg
ガラスは今回も失敗したリボンレースを使います。しかし混ぜ合わせずそのままのレース模様が出る様にしてみます。

0426-4.jpg
ぐりっと巻きます。
離型剤が剥がれないように慎重に〜

0426-5.jpg
幅が広がらないように横だけ整えます。
おっなんかいい感じ!?

0426-6.jpg
はい、出来ました!
前回と比べると指輪っぽい!!
でも厚みがありすぎて指の間で支障が起きました(^^;
まだまだ研究の必要があります。

実は2つ作ったのですが指輪芯から外れないトラブル発生!Σ(・Д・ノ)ノ
まだ水の中に浸けてあるので明日アップします〜。

ガラスの指輪を作ってみよう!

  • 2007/04/20(金) 23:05:52

今日は『指輪作りに挑戦!!』の巻。
なんと今まで指輪を作った事がなかったんです。
今回、なぜ作ろうかと思ったか....
セールで工具をゲットしたから♪です。
正真正銘の「初めて」ですので中継のように細かく作業工程をお送りしたいと思います!
少々長くなりますがお付合いください(笑)

ではまず主役の工具を紹介します。
0420-1.jpg
キナリ製 指輪用ステンレス芯 15号 68g
全長24.3cm 作業可能部位5cm 持ち手芯直径6mm 定価税込み¥1785の20%オフ

0420-2.jpg
ガラスを巻く部分は中がくり抜いてあるので軽いですね。
重心の片寄りがなく持ちやすいです。

0420-3.jpg
ではさっそく離型剤(A3インターナショナル製)を付けます。15号の芯ですが離型剤を重ねてつけると少々のサイズアップが可能ですね。今回は2度付けに。

0420-4.jpg
おっと!乾かしたいのに芯台の穴は4mmまでなので入らない!

0420-5.jpg
うろうろした結果、植木に挿して解決。冴えてるな〜(笑)

では準備完了なので始めます。
0420-6.jpg
使うガラスは練習でひいた失敗作のリボンレースを使います。
ちなみに1人でガラス溶かしながら写真を撮っているのでブレてます。
ご了承ください。

0420-7.jpg
焼き加減がわからずいつもより慎重。
ガラスの分量もイマイチわからない...

0420-8.jpg
「ガラスの指輪」って指の内側は細くって外側は太いイメージなので、「細い部分」「太い部分」を意識して巻取りました。

0420-10.jpg

しかし!!ガラスの量が多くてコテで押さえると太くなってしまいました(^ー^;
さっきこだわった事など全く意味ありませ〜ん!!
ん〜やはりガラスの量が多かった模様!

0420-11.jpg
ひとまず簡単な六角型に成型です。ふぅ

0420-12.jpg
すごく「イカツい指輪」になってしまいました。

一時間後・・・・

0420-13.jpg

水に浸しておいた完成品をはずして中をブラシで掃除です。
指に粉が付かない様に入念に。

完成!

0420-14.jpg

と思いきや15号なのに指に入りません。
あっれ〜???(笑)
試しにはめてもらったK氏には「指を曲げると圧迫される。幅広すぎね?」とご意見を頂戴しました。自分でもはめてみたけど圧迫感が・・・

次回、もう一度チャレンジ!(^^;
 
【反省点】
1、ガラスは細く巻く
2、幅の広さは程々に

『とんぼ玉』と『ガラス玉』

  • 2007/04/18(水) 14:01:33

昨晩の放送に阪町屋が映った途端、メールをたくさんもらいました。
夜遅くの放送なのにみなさんありがとうございました!
「旅番組」みたいな内容かと思っていたのですが
さすがは映画監督さんが監修されてる事もあってショートムービーのようでした。
『たこやき屋さんの名残りのガスを使ってお店を...』とナレーションが入った時はびっくりしました。
「なんでこんな場所でこの小さい所にお店したん?」とお客さんによく聞かれるのですが、必ず「義祖父が戦後にここで商売を始めた後に先代がたこやき屋さんしてましてね、ガス管が残ってたんでバーナー置いたんです。私は嫁ですがこの建物を守る為にお店をさせてもらってるんです」と答えているんですが
この撮影中にも聞かれたのでいつもよりは短縮して答えたんです。(撮影中だったのでさらっと)
それを監督さんは覚えていてくださったようです。
こんなうれしい事はないです。
さらに作ってもらったとんぼ玉が最後に新幹線の窓辺に置かれて揺れている場面を見てウルウルしてしまいました。
今回、千日前通りのにぎやかさからはちょっと外れた通りにある小さなお店を
いろんな方に知って貰えてうれしいです。
そして当店の事を「大切」に取り上げてくださるメディアさんからさらなるお声を掛けてくださるのをお待ちしております。
今回、私にとって記念に残る番組を作られた監督さん、香椎さん、スタッフの方々にこの場をお借りしてお礼申しあげます。
DVDに落として家宝にします!
0418.jpg
このオレンジテントが鮮やかに目立ってました〜




※お詫び※
今回の放送では『とんぼ玉』を『ガラス玉』と紹介されました。
それは製作会社さん(監督さん?)の意向によるものです。
「まだそれほど『とんぼ玉』の認知度がないため、いきなり『とんぼ玉』と言ってしまうのはどうか?視聴者に伝わりにくいので『ガラス玉』と言いたい」といった理由からです。
当店では『ガラス玉』と言う表現は会話の中に「簡単に言うとガラス玉です」と答える事はありますが店頭、HP表記は一切していませんでした。
私が「他の作家さん達はどう思うでしょうか?」と訪ねると
「阪町屋さんとしてどうか。を聞かせてください」と言われました。
責任重大なのでとても悩んだのですがもう変更はできない状況だったのでOKしました。
当店ではその説明を受けてからすぐサイト上に『ガラス玉』の表記をしましたが検索サイトではまだ当店の名前が載らないようです。
体験をされたくて『ガラス玉』をキーワードにして見つからなかったお客さまにお詫びいたします。
このブログで見つけてくださる事を願って書かせてもらいました。

5月13日(日)は母の日です

  • 2007/04/17(火) 20:15:32

阪町屋には『母の日』のプレゼントを毎年ご用意しています。
今日はブックカバーとがまぐちのセットをご紹介します。
ブックカバーは「文庫本サイズ」なので持ち運びに便利です。
お揃いの柄のがまぐちはお金だけではなく「小物入れ」としても重宝しますよ!
私は薬用リップなど入れて持ち歩いています。
両方とも「実用的かつおしゃれ」ですよね♪
日頃の感謝を込めてこんなプレゼントはいかがでしょう。
これからも数回『母の日オススメ贈り物』を紹介しますね!
お楽しみに!

0417.jpg

ブックカバー¥2500
がまぐち(中)¥1500

TV放送のお知らせ

  • 2007/04/14(土) 19:15:19

先日ご紹介した突然始まった
女優・香椎由宇さんの『とんぼ玉体験撮影』ですが
http://sakamatiya.blog14.fc2.com/blog-entry-164.html
阪町屋がちょこっと映る事になりそうです。
製作会社さんからの確認のお電話を頂いたのでご報告します!
「ふらりと立ち寄った千日前のお店でガラス玉を作りました」と
紹介されるそうです。

香椎由宇20歳、大阪着。〜東京タワーから通天閣へ〜
4月17日(火) 24:45からの放送です。
http://www.ktv.co.jp/sp/osaka/index.html

『ガラス工房 はんど』の展示会

  • 2007/04/10(火) 15:13:46

連休最後のお楽しみはとんぼ玉の展示会に行って来ました。
奈良の『ガラス工房 はんど』の作品展です。
神戸・元町の中華街のど真ん中という会場にびっくりしましたが私自身行き慣れた場所だったので気軽に足が向きました。
大鎌ファミリー総勢9人の出品展。
kinariで教わってる講師も出店しているので親しみが湧きます。
会場に着くとなんと川北友果さんが!!ウハッ
いつものようにキャリアの長い方から見る配置になっているので
もう時間がかかるったら!
でも後からお客さんが続くのでじっとしてられません。
なので何周もする訳です(^^;
すると続々とほかの作家さん達も入ってきていつの間にかお客さんは私ひとり。
ん〜緊張(笑)
kinariの講師が誰もいてなかったのは誤算でした(笑)
初見の作家さんに「なんでも聞いてくださいね」と声を掛けていただいたのですが
「え!聞いてもいいんですか!?」と言ってしまいました。
だって、一生懸命開発した技法を教えてもらえるなんて考えもしませんでしたから。
経験者である事を伝えると、ちょっとヒントを教えてくれました。
その「DMに載っている気になる技法の玉」を実際に観たくて行ったようなもんなのでスッキリして帰ってこれました。ラッキ〜♪
最後に会場の写真を撮らせてもらいました。
受付には川北友果さんと小倉わかなさんがいたのですが見えない所に隠れちゃいました。
せっかく人気作家さんの2ショットが撮れそうだったのに残念!
暑くなる前に新しい商品を作っていくのでとてもいい刺激を受けました。
作品展をみると作る気がうわ〜と湧いて来るんです!
でも実力が付いていかないんですけどね(^^;
さ、ガンバロ〜っと!
0410-1.jpg
手書きの看板でした。なぜか黒のマジックでシンプル・・・
0410-2.jpg
おっ!偶然に川北友果さんの後ろ姿が!

大阪の花見観光はコレ!

  • 2007/04/09(月) 15:10:08

続いて、休日のお花見のお話。
「何回花見行くノん?」と聞かれそうですが(^^;
行く場所も行く人もそれぞれ変わりますのでね〜
今回は大阪市内です。
大阪市に住んで12年程ですが初めていってきました!
『造幣局の通り抜け』『大川の桜クルージング』。
クルージング!?そうです。船に乗っちゃいました。
大阪は水の都ですからね〜
50人定員の小さな観光用ボートに乗って30分、川をのんびり。
川べりからみんなが手を振ってくれるのですが「え、振らなあかんの?恥ずかしい〜」と焦っていると
後ろの全身ピンクの女の子がガンガン振っていたのでその子に注目していたようでした(^^;
府外から来る人にはいい観光かな〜と思いました。
今回のは4/1〜4/15までの期間限定ですが毎日出ているのもあります。
見た目が普通のから豪華なのまでたくさんあるようですよ。
ホテル専属のはワインとか飲みながら〜的な高級船でしたよ。
花粉症にはつらい季節ですが船に乗ってるとくしゃみの回数が減っているのが大発見でした(笑)
0409-1.jpg
船内から。

0409-2.jpg
降りた後、川べりを歩いていたら大阪城が見えました。お城を撮ろうとしたらちょうど私達の乗った船が!ナイスタイミング〜!ピンクの船でした。

京都会館アートギャラリー後日談

  • 2007/04/08(日) 15:05:00

では、4/7の京都会館アートギャラリーのご報告から。
天気予報通りの不安定な天候で開始2時間で屋根ありのエントランスへ移動したりの落ち着かないスタートでした。
でも小雨だったおかげでお客さまの足取りは絶える事がなかったのでよかったです。
やはり花見の観光客の方々が多かったようです。
「大阪にお店あります!」と言うと「あら、大阪から来てンよ〜」って声もちらほら(^^)
一緒に出店していた方々は総勢55ブースでした。
みなさん個性的でこだわりたっぷりでしたね〜
ガシガシと手際良くテントを張る年輩の出展者さんに感心したり
小さな机なのに存在感のあるディスプレイ。
『阪町屋』としてイベント初参加だったので大変勉強になりました。
この「京都会館 アートギャラリー」は、春と秋にそれぞれ2回ずつ開催されるんです。
次回は『秋の部』に参加しようと思っています!

同じイベントとしては
5月5日(土)に春の2回目が開催されます。
(阪町屋は参加できませんが・・・)
出展者の募集もされていますのでコチラまで。
http://kyotokaikan.org/
0407.jpg
雨が振る前に撮った写真です。
この後「きつねの嫁入り」のような晴天の小雨に泣きます(T T)

今年の桜

  • 2007/04/03(火) 21:56:41

春行事恒例の「花見」に行って来ました。
今年も『銀閣寺〜哲学の道〜南禅寺』のコースを予定していたのですが
『岡崎公園〜哲学の道〜南禅寺〜二条城ライトアップ』と盛りたくさんな一日を満喫してきました。
3月の気温の変動に踊らされつつまだ八分咲きですが咲いてて良かった。
なんといっても「咲き頃」が「行ける日」とは限らないので。
去年は『二分咲き』でしたから・・・(^^;
今週末が一番の咲き頃でしょうか?

0402-1.jpg
哲学の道

0402-2.jpg
二条城ライトアップ