愛媛県今治市『ちくちくの丘』さん

  • 2006/03/30(木) 19:12:52

実は今年に入ってからウチの商品を他のお店に置いて頂いてます。
愛媛県今治市にある『ちくちくの丘』さんです。
http://www.moritomo.com/baribari/2005/06/post_180.html
(残念ながらHPはないのですがこちらで営業時間などわかります)
『股旅工房』さんも商品を置いているお店で。
「ウチの子達も・・・」と姑息な方法でお願いしたのです(^^;
突然の申し出にもこころ良く引き受けていただいたのです。(ひとりよがりだったらどうしよう)
で、昨日2回目の納品を終えました。
最初の納品で「カードケース」「がま口」「キーホルダー」「ヘアピン」「ヘアゴム」を納めて様子を伺っていたのですが
やはり「カードケース」は人気のようです。
やっぱりね~うんうん(*^^*)
で、5月には母の日もある事なので調子にのってカードケースをわんさか納品しました。
新商品としては「信玄袋」を『ちくちくさんオリジナル』でかわいい綿プリントで作ったんです。
阪町屋では置いていませんよ~。
「千鳥柄/5色展開」と「金魚」なんです。
0330.gif

追って「がま口」「キーホルダー」を追加納品します。
今治市まで行ける方!ぜひ!!

はじめてのおつかい。リベンジ。

  • 2006/03/22(水) 18:29:48

今日は朝から佐竹ガラスさんへガラスを買いに行って来ました。
前回は行きあたりばったりやっもんで快速に乗れば30分で着くのに普通で50分かけてしまう始末。
さらに駅を降りて真逆に歩いてしまったりで約1時間のロスをしていたのです。
今回は天王寺駅発のホームの番線まで調べて準備は万端!!
関空快速・和歌山行き。鳳駅で普通に乗り換えて・・・完璧!!
と思いきや。
読んでいた本に熱中するあまりひとつ手前の駅に飛び降りてしまったのです(^^;
『北信太(きたしのだ)』と『信太山(しのだやま)』を聞き間違えたんですよ。
『信太山』で降りるはずがひとつ手前の『北信太』で下車。
いや~びっくり。
駅を出たら見た事ない風景が。
んで、駅前の地図と記憶をフル回転させ感覚だけで歩き出す。
「とりあえず車の通る道に出なければ!」
車で行く時の道を発見したのでなんとか無事に到着。
二つの駅のちょうど真ん中にあるのでよかったぁ。
帰りは『北信太』に向かいました。
3回目は完璧に行ってみせるぞ~

佐竹さんですがやっとガラスロッドの製作行程を見る事ができました。
「ガラスの塊をびよ~んって伸ばして細くしておばちゃんが切る」という行程。
くわしくはココを見てね。
http://www.satake-glass.com/rod-glass.html
ちなみにガラスロッドの製作は火曜~金曜にするそうです。
いつも月曜日に行っていたので見られなかったので棚の隙間からじ~っと見てました。
そうそう~ 職人さんの作業場でガラスを選ぶからすごい気を使うんですよね。
「お邪魔になってはイケナイワ」と。
でもわたしはガラスの太さとキズと空気の筋をめっちゃ吟味します(^^;
細すぎも太すぎもイヤなもんで直径6~8mmのあたり。
キズと空気の筋は最小限。
3Kg選ぶのに1時間かけます。
でもね、欲しかった色が欠品でした。チャンチャン。

あ、行った事のない方は「購入経験者」と一緒に行かれるのをオススメします。
最初はかなり戸惑いますよ~。

名機登場!!

  • 2006/03/18(土) 20:18:13

知り合いからミシンを譲ってもらいました。
この子は「リッカーミシン」と言うメーカーなんですがもうその会社はありません。
製造ナンバーを見ると「530130」と書いてあるので『昭和53年製』?
今や「シンガー」「ブラザー」が有名ですが団塊世代の女性はこの「リッカー」を多くお持ちのようです。
実は私の手元にはこれでリッカーミシンが3台目なんです(^^;
最初の壱号機を貰った時にはすでに年季が入ってましたが随分いろんなもの作りました。
家庭用の使いやすさと工業用の馬力で何でも縫えたんですよ!革やハンプまで。
でも店の開店準備の商品の製作中に壊れてしまいました。
弐号機は義母から同じタイプを貰らったのはいいがすでに壊れてました。
なんせ会社がないので修理ができなくて・・・
で、この2年はコンパクト自動ミシンを使ってました。
まぁ、コンパクトなので使いやすかったんですが馬力がね~
デニムすら縫えないんですよ。ほら、裾上げの脇と内側の縫い代が重なるところ!?
最近この子も糸調子が悪くてヤキモキしてたんです。
で!参号機の登場です!!
なんと壱号機をくれた子が知り合いの引っ越しの手伝い中に倉庫で見つけて貰ってきてくれたんです!
なんという出会い!
すばらしい~(*^^*)
今日、愛媛から船に乗ってはるばる届いたので早速縫ってみました。
完璧!!
状態もきれいで説明書まであります。
ミシン油の臭いがまたそそるんですよ~
はぁ~感激。
さて何作ろうかな!!

0318.gif

「こんちは。参号機です」

そして今日も雨なのね

  • 2006/03/16(木) 12:04:48

確定申告が終わりました。
最終日の昨日、書類提出をしてきました。
いや~数字の管理って大変です。
某IT企業の人たちってほんとに数字に強いって事なんですねぇ。

これでココロおきなく色んな事ができる!!うれしいっ!!
年明けからの定休日は「書類せな~」と後ろ髪がひかれる思いで
遠出の仕入れやリサーチにも行かず。でしたから。
手始めに京都・東寺のお大師さんに行きます。
今月はお彼岸なので21日をはさんで1週間あります。
そこで新柄を調達したいな~と。
なので今月末にはカードケースやがま口の新柄の紹介ができると思います。
お楽しみに~
5月に「「母の日」がありますしねっ♪

「とんぼ玉製作体験」大好評~

  • 2006/03/14(火) 18:44:09

暖かくなってきたせいか「とんぼ玉製作体験」のお客さまの数がどっと増えました。
先日の産経新聞さんへの掲載も影響があったのでしょうね~。
今月に入っての土日はすべて体験をしています。
予約の方もいらっしゃいますが、時間が空いていれば『飛び込み参加』も大歓迎していますよ。
もし「どんな感じ?不安やわぁ」って方は週末に覗きにきてください。
実際の体験を見てみるとやってみたくなりますよ~(^^)
http://www.sakamatiya.com/taiken.html

週末が人気なので予約状況を書いておきますね
18日(土)・・・前半/× 後半/○
19日(日)・・・前半/× 後半/○
21日(祝)・・・前半/○ 後半/×

平日も、もちろんやってますよ~。

小さなこだわり~がま口編~

  • 2006/03/10(金) 18:40:37

がま口ってかわいいですよね。
阪町屋でもよくお求めいただいてます。
ここでちょっと阪町屋のこだわりを紹介します。
本当に小さな事なのでわかりにくかったらスイマセン(^^;

最初に作りはじめた時、既製品を購入してみました。
するとどの商品も口金の接続部分の生地が切りっぱなしで汚いんですね。(写真1と3参照)
しかし私も作る事になって初めて気付いたくらいです。
ここが切りっぱなしだと製作行程ではとても簡単になります。
量産の商品ではしょうがないですもんね。
でもでも、やっぱり「見える部分」が切れっぱなしなのはイヤなんです。
ここは時間をかけるべきところでしょうと。
で、うちでは中縫いして~ひっくり返して~って事をやっております。(写真2参照)
たぶんそんな事になっているのは購入された方は気付いてないとおもいますが(^^)
阪町屋に来られた時、そんな視点で『がま口』を見てあげてください。

0310.gif

写真1 口金の接続部分
0310-2.gif

写真2 すっきりきれいです
0310-3.gif

写真3 生地糸が飛び出ていて汚いです

ホワイトディのお返しは?

  • 2006/03/07(火) 19:33:37

男性方は大変です。
毎年この時期はホワイトディのお返しに迷って相談されます。
で、阪町屋からの提案です。
女性はブランド物や貴金属、食べ物以外なら『実用的』のものが喜ばれるんではないかと。
うちでは『カードケースとなにか小さいもの』をおススメしています。
なんたって当店の超ロングセラー商品の「カードケース」は喜ばれますよ!
中身の説明はコチラ↓
http://www.sakamatiya.com/cardcase.html
実際に女性のお客さんに大人気なんですから保証つきです。
柄も幅広い年齢層に合わせて作っていますのでご心配なく。
ほら、同じ職場内で違うものあげちゃうと気まずいじゃないですか(^^)
で「カードケース」だけだとボリュームに欠けるな~って方には
↓の写真みたいにキーホルダーやヘアゴム、ハンカチなんかセットにしてはどうでしょうか?
先週末からよく売れているセットです!
頑張って増産してますので豊富ですよ~
0307-1.gif

「産経新聞に紹介されます」のその後

  • 2006/03/05(日) 19:33:35

昨日の夕方、ダンナに頼んで夕刊を地下鉄の売店で買って来てもらいました。
(お店用と実家に送る分とで二部!)
しばし待つと届いた夕刊。
早速読みました。
すばらしい文章!
質問に緊張して支離滅裂に答えていたのに簡潔にまとめられていました。
義母から「短い文章にキチンと言いたい事が入っていますね。」とお誉めのメールをもらったのですが(^^;
ライターの野杁さんのお陰なんですよ~(野杁さんありがとうございます!)
そして4日の18時頃からHPのヒット数が上がりました!
アクセス解析のデータ君もびっくりしてたと思いますよ。
データを見てみるとあらゆる検索エンジンで『阪町屋』で探していただいています。
うれしいです。

今日なんて「新聞見て来たで~」と何人も声を掛けていただきました。
ひさしぶりに気温が高かったのもよかったみたいですね。
新聞の切り抜きを片手に結構迷った方も多かったみたいです。
「交番に聞いたわ~」やら「いったりきたりしたわ」と。
小さくて探しにくいです。スイマセン(^^;

ミナミの傍らでひっそり営業している小さなお店の名前を知ってもらえて感激です。
みなさんに楽しんでいただけるお店作りを頑張ります!

新聞をご覧になられなかった方はコチラをどうぞ~
http://www.sankei-kansai.com/minami/minami1.htm

産経新聞に紹介されます

  • 2006/03/03(金) 17:45:02

先日取材を受けました。
産経新聞 3月4日の夕刊に載ります。
『ミナミ特派員より fromなんば』というコーナーです。
なので関西版のみかな?
主体は「大阪ミナミを文化の街へ!」と活動されている方々を応援されているそうです。
こんな私でええのんかしら~と思いましたが(^^)
まだまだ自分の店で手一杯なので活動には参加できないですがミナミが活性化するお手伝いができればうれしいです。

「大鎌章弘の本」っていう本

  • 2006/03/03(金) 12:03:54

奈良で活動してるとんぼ玉作家さんの本です。
去年の末に発売されてたらしいのですが知らなくて遅ればせながら入手しました。
いつも利用している工具屋さんのサイトで発見しました。
この工具屋さん(A3インターナショナル)と作家さんの共同製作だそうです。
3週間ほど待ったでしょうか。人気みたいです。
とんぼ玉技術を写真で紹介してあります。
しかし海外の出版社で製作されているので全て英語です。(日本語訳別紙あり)
第一印象は・・・
「薄っ!!!」(^^;
32ページですからそんなもんですかね。
背表紙5mmくらいの想像していたので。
(実際は週刊誌みたいに中央にホッチキスで止めてるタイプ)
中身はというと。
「おおっあの有名な玉はこうやるのか!?」
「教えちゃってよろしいのですか!?」みたいな(^^;
薄い(しつこい)ながらに内容は満載です。
しかし、他の本ですでに紹介されている技法が載ってたりするのは!?
例えば『桜玉』『レース玉』『華玉』なんてあらゆる本に載ってるんですよね。
訳を読んでも特別変わった事はしてないし・・・。
まあ、あえてそれをする事に理由があるのでしょう。
近しい人に聞いてみます。
この作家さんの代表的な「ゆりの水中花」は中途半端な紹介でちょっと残念でした。
『ゆりパーツ』が知りたかったのに『ゆりパーツの埋め方』なんですね。
「あらかじめ用意していたパーツを埋めます」と書いてます。ええっ!
『埋め方』は非常に勉強になりましたがさっきまでパーツ製作の紹介してたのにここだけなんでやの~ん!
『ゆりパーツ』を作っては失敗してるのでヒントが欲しかったのに(;;)
やはり「ワークショップに参加しなはれ」と言う事なんでしょうね。
実際の作業を見たくなります。
この方のワークショップがあるのですがGWなんですよね。
また次の機会を待つ事にします。

0302.gif

工具屋さん 税込み¥3000
作家さんのウェブサイトでは 税込み¥3150  なぜ違う?

いったいこの雨・・・

  • 2006/03/01(水) 19:26:12

「何か悪い事でもしたかい!?」ってぐらい雨が降っています。
全く止む様子なし!!キーッ!記憶では12時間は降ってまっせ。
気温が低いのに雨って最悪ですよね。
こんな日は人も歩いてないですよ。
でもまぁ、そこはポジティブ精神を誇る私ですから負けません!
開き直って二階の作業場にどっしりと腰を下ろし作業に没頭しました。
生地整理、裁断、芯貼り、金具付け・・・・
ガサガサ、ザクザク、ガンガン・・・
ほっと一息、伸びをして振り向けばそこはハリケーンが来たかのごとくに散らかっている様が。
せ、せっかく掃除したのに!
なんで片付けながら作業ができないの!?
己の不甲斐なさにテンション下がります。
(「不甲斐なさ」って言葉の漢字を初めて使ってみました。あってますか?)

そうそう、とんぼ玉教室で「ゴールドバンド」を習ってます。
最初は「簡単そう~」と思っていたら意外にクリアすべくポイントが多くて手こずりました。
波模様がトンガってはいけないんです。
地玉も薄く巻いて波模様もなめらか~にするんですよ。
本の古代玉もみんなそう作られてます。
ネックレストップにしたらカッコいいかなぁと思ってます。
両端にシルバーパーツ通したら男性にも似合いそう。
0301.gif

↑これもまだ「トンガリ気味」なのでボツ。