【のれんを作りました】

  • 2012/09/07(金) 11:29:11

ご近所の居酒屋さんから「のれん」のご注文をいただきました。
市販のものは間口に足らず困っていたんだそうです。
そして「シンプルなものって意外とないんですよ」と。
確かにのれんって何かと模様がありますもんね。
そこで、提案させていただいたのは当店で長年愛用している静岡の「遠州綿紡」と言う純国産の綿生地です。
当店ではこの生地を贅沢にも裏地として使っています。
「丈夫で軽くてのれんにも使える!」とひらめきました(笑)

裾には赤いステッチをしてちょっと主張。
もちろん当店作のネームタグをつけさせていただきました。

attachment00-4_convert_20120907112835.jpg

【こんなんできましたー!!】

  • 2012/06/15(金) 15:40:05

先日ご来店のお客様からお写真を頂きました。

小ぶりの無地玉をあれこれと並べてしばし考える、、、
を繰り返して私も少し参加して数分。
何かひらめいたようにご購入いただきました(笑)
この写真のような作品になったそうです。
おお、かわいい。
拝見したところアラサーの男性(すいません)でしたがなんと斬新な想像力!!
またまたとんぼ玉の可能性を教えていただきました。
T様ありがとうございました。

545515_253448398094055_253432480_n.jpg

阪町屋 (さかまちや)
大阪市中央区千日前2-2-6
黒門市場より徒歩1分
定休日 (月)・(火)
営業時間 11:00-16:00
http://www.sakamatiya.com
トンボ玉 製作体験ができるお店

【がまぐちショップ 士~さむらい~さんのご紹介】

  • 2012/01/22(日) 22:39:28

moblog_604729fe.jpg

年末から新しく作家さんが増えました。
とても個性的で目立ち、あっという間に売れるので
写真を撮ってもアップ出来ない程の人気なんです。

京都の百万遍等の有名手作り市に出展されている
士~さむらい~』さんのがまぐちです。

私が一目惚れした「着物がまぐち」には
何と小さな帯留めまで付いているのですよ!p(^_^)

そして阪町屋のとんぼ玉を付けてくださいました。
士~さむらい~さんのイチオシの「おかめさん」と
一緒にお待ちしております。

阪町屋 (さかまちや)
大阪市中央区千日前2-2-6
黒門市場より徒歩1分
営業日 (金)・(土)・(日)
営業時間 11:00-16:00
http://www.sakamatiya.com
トンボ玉 製作体験ができるお店

紹介コーナー

  • 2006/08/29(火) 14:29:29

遊びに来て頂いたお客様のブログを紹介します。

バリ島好きが講じて親子でアジア雑貨店をされているGembiraさん。
長女のMさんがブログ担当で、お母さまが店頭に立たれているそうです。
(お母さまの「子育てに比べたら店番の方が楽よ〜」と言うお言葉が印象的でした。)
こちらも手作り作家さんたちが活躍されているそうです。
量産商品にはない「手作りの個性とこだわり」が光ってますね。
フムフム、阪町屋と同じ匂いがしますよ。うれしいです。
8/16に阪町屋を紹介していただきました。
ありがとうございますっ

『Gembira グンビラ』
バリ島を始め、タイやインドの雑貨や手作りのアクセサリー・
陶芸・ガラスの作品を取り揃えた雑貨屋さんです
〒589-0011
大阪狭山市半田1-649-1
TEL:080-5306-0955
定休日:日曜・祝日・不定休
最寄り駅:南海高野線 金剛駅
http://yaplog.jp/gembira/

そして、Gembiraさんと一緒に富山県から来られたOさんご夫婦。
最初に入ってこられた時は何も言わずにわたしのとんぼ玉作業を見ていたんですね、で、「こんな本があったらご自宅でできますよ」と小暮さんの本を見せたら
「持ってます。しかも小暮さんの教室行ってます」とO さん。
「えっ!今度ワークショップ行くんですよ!」といった具合で話が弾む弾む!
初めて会ったとは思えないくらいの勢いでした。
ご主人はその勢いにやさしい眼差し(遠い目?)で見守ってくださってました(^^;

狭い店内で汗を拭きながらもいっぱいお話させていただきました。
みなさん私より年齢は上だそうですがとても若い感性をお持ちの方々でした。
その中にご自身の経験を惜しみ無く取り込んで楽しんでいらっしゃいます。
たっぷりの刺激をもらいました。

あ、もし「わたしお店やってるの」とか「手作りしてるの」っていう方は遠慮なくおっしゃってくださいね!
GembiraさんやOさんみたいにお知り合いになれたらうれしいです。